プロフィール

  • Author:ごーや
    鹿児島県在住の2児の四十路親父です。 日常生活とゲーム (on/off)について書きつづった日記です。最近四十にしてインドアからアウトドアに羽ばたきつつあります。
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

広告

奄美大島の公園

2010年5月 1日 (土)

人力機関車 (5/1)

一昨日は休日をもらえたので

奄美大島北部、笠利町にあるあやまる公園に行ってきました

P1020808_r_4

名前の由来は公園のある場所が「あやまる岬」

駐車場すぐ横には自然のプールがあります

P1020810_r

この日の奄美大島の気温は20℃超

日差しが痛いですが海からの風で心地いいです

P1020805_r

はじめはアスレチックで3才の息子と追いかけっこをしますが

・・・お、追いつけん ι(´Д`υ)

できるようになったな

つぅか、その敢えて危険なルートしか行かないのは一体・・・

P1020797_r

次はかつての日記にも触れました

人力ゴーカート

開始20分で父ちゃんはエネルギーを使い果たし

コックピットの座を嫁に明け渡しています




そして人っ気のない公園の奥の方に

P1020803_r

線路?

P1020804_r

蒸気機関車です (・∀・)

テンションの上がったゴーヤ一家はさっそく乗車することに!




係のおじさん「はい、お父さん、前に乗ってね」

はいはい







ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ






・・・足元にペダルが






漕ぐ疲れなぞ忘れるくらい楽しかったです(2周まではw)

機関車から眺める海がきれいでした (・∀・)





息子「パパ!明日も来ようね!!」

・・・筋肉痛が治ったらな

2010年4月10日 (土)

難所クリアシリーズ (4/10)

プチ親ばか日記

2歳のころからトライし続けていたうどん浜公園のうんていを

3歳になってやっとクリア

何度も落ちて何度も死ぬほど泣いたけど

よくがんばりました (・∀・)

大ケガだけは気をつけよう・・・ね

2009年10月20日 (火)

うどん浜公園 (10/20)

本日帰宅すると回線が復活してました (・∀・)

NTTのお兄さんが修理に来てくださったようです

回線の機械がピコピコしてたのは

「こわれたー」

のアピールだったようです

P1010721_r_2

少しでも疑ってしまった息子にケンムンさま

(*_ _)人ゴメンナサイ






日曜日は休日だったのですが

息子が微熱で青っぱなダラダラで体調が悪かったので

「公園は今日はやめとこうね」

と言ってみると

あおっぱなをまきちらしながら猛抗議されたので

車で数分の近くの公園に行ってきました





P1010711_r

「うどん浜公園」

名前の由来は知りません

眼前に奄美大島の交通の要「名瀬新港」を臨みます

海からの風が心地いいです

P1010716_r

隣のグランド?は夏に花火大会のあった場所です

P1010715_r

こども向けの公園というよりかは大人の散歩コースの感じです

遊具は多くはありません

P1010706_r

風邪ひいてても子供は元気です 

しまいには最近はまってる消防隊員ごっこを始めましたw






あおっぱなを

ちーんと

かむところはカットしてます

2009年9月26日 (土)

マングローブ公園 (9/26)

奄美大島の首都?「名瀬(ナゼ)」より車で南下すること20分

「住用村(スミヨウソン)」にある公園です

海のイメージが強い奄美大島ですが

住用村は公園の名の通り、マングローブ、山、川メインの場所です

カヌーでマングローブ探索ツアーがあり

観光客も多く訪れます(私はまだ行けてませんが)




P1010517_r

最近FPSにはまってるせいかついつい物陰から写真を・・・

P1010505_r

P1010518_r

この公園の売りは

アルミニウムが材質なのか

このめちゃくちゃよく滑る滑り台です

息子は「トンネルの公園」と呼んでいます

滑り始めがやや急になっているので

初速をしっかり得られます

この滑り台にはまったために

私はなけなしの短パンのケツの部分が擦れてしまい

新しい短パンを買うまで嫁から滑り台禁止令が出ています _| ̄|○




P1010510_r

意味もなくFPS視点です

ブランコの目の前には山々が広がり

風が心地よいです




P1010515_r_2

最近息子が奄美大島の公園の中で唯一クリアできなかった難所を初クリアしました

1歳半くらいから何度もトライしては途中で断念してましたが

1年間かかってついにクリアできました (・∀・)

おまえも成長してるんだな





先に成長せんといかんところが山ほどあるがな

歯磨きとか・・・

おもちゃの片付けとか・・・

(´ρ`)

2009年8月13日 (木)

あやまる公園 (8/13)

先日なじみのタクシーの運ちゃんに

こどもを遊びに連れてくどっかいいとこない?

と聞いてみると

「えぇ?!島に3年もいるのにあやまる公園まだ行ってないの?」

と目をまんまるくされました

「プールとかゴーカートとかあっていいよー」

笠利 (奄美大島北部)にそんなたいそうな公園があったかな・・・

というわけで行ってきました

P1000766_r_2

皆既日食の前々日に行ってきました

・・・このときは快晴だったのにwww

プールはどこかと探してみると

P1000773_r

ありました!

外洋をサンゴが仕切った天然プールです

水がめっさきれいです

息子が入るには深かったのでこのときは泳ぐのは見送りました

P1000767_r

遊具もなかなかのものです

こりゃ穴場だなー

P1000768_r

滑り台です

この10数秒後に目の前のムサイ 、コムサイ母子が

ザンジバル級の自分に背後から撃墜されました (* ̄0 ̄)ノ

よく滑ります、この滑り台

笠利町メンテGJ

背中にCriticalを入れられた嫁には散々あやまりましたが

「あやまる公園だけに・・・」

というのはやめました

あと嫁に服の背中にくっきりとついた私のスリッパの痕についても

触れませんでした ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

P1000769_r

息子はこれが初シーソーで

めちゃくちゃハイテンションでした

P1000770_r

何度もやれ、と催促されますが

悲しいけどこれ大人にとってはただのスクワットなのよね

そして締めは

やはりゴーカートです!

他に人がいなかったので

乗り放題じゃ、おらー

とはりきって乗り場に行くと

P1000775_r 





(・∀・)




動力源は、いづこに・・・

すっかすかですやんwwwww




人力ですやん




「30分?60分?」

受付のおっちゃんに聞かれたので




30分でお願いいたします!!! (即答)




炎天下で嫁と交互に漕ぎます

けっこう楽しかった (・∀・)

ヤッターマンのエンディングを少し思い出しました




海水浴でいく「ばしゃやま村」より少し遠いですが

遊び場の選択肢が増えてよかったです

タクシーの運ちゃんありがとう!




親は _ノフ○ グッタリ